創立70周年祝う 九州サッカー協会

西日本スポーツ

 創立70周年を迎えた九州サッカー協会の記念式典と祝賀会が26日、福岡市で開かれた。九州・沖縄の各県協会やJリーグクラブの代表者、高校や大学などの指導者、協賛社などの関係者、日本サッカー協会の田嶋幸三会長ら約160人が出席。先人たちに感謝し、さらなる発展を誓い合った。

 元会長の故藤井正訓氏、指導者として鹿児島実高サッカー部を全国屈指の強豪に育てた元常任理事の故松沢隆司氏らに黙とうをささげ、功労者を表彰。山崎亨会長が「先輩から受け継いだ『九州は一つ』の信念に『世界の九州』を加え、独自性と活力あふれる協会としてサッカー、地域に貢献していく」と決意を表明した。熊本県出身の田嶋会長は「若い世代を育て、アジアに近い九州は世界への扉となってほしい」とエールを送った。

PR

サッカー アクセスランキング

PR

注目のテーマ