海外FA取得の西武秋山 現在の夢を問われ、笑顔で返答

西日本スポーツ

 野球の日本代表「侍ジャパン」に選ばれている西武の秋山翔吾外野手(31)が28日、日本代表が合宿を行っている沖縄で子どもたちと交流した。午前中は代表合宿で汗を流し、午後からDeNAの山崎康晃(27)とともに、那覇市内の小学校を訪問。「夢」をテーマに講演した後、実技指導を行った。ティー打撃では、校舎の壁にあたる特大の打球を放ち、大歓声を浴びた。イベント終了後には「日本の代表として、子どもたちの目標になるチームでありたい。野球の魅力を伝えたい」と活躍を誓った。

 既に海外フリーエージェント(FA)権を行使して米メジャーに挑戦する意向を固めているが、行使については明言していない。報道陣から現在の夢について問われると「もう少し待ってください」と笑顔で話した。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ