「プレミア12」公式球にソフトB投手陣三者三様

西日本スポーツ

 11月に開催される国際大会「プレミア12」に向け野球の日本代表「侍ジャパン」は28日、沖縄セルラースタジアム那覇で2次合宿を開始した。26日までは宮崎で合宿を行っていたが、28日から日本シリーズを戦ったホークス、巨人のメンバーも合流した。

 投手陣は「プレミア12」の公式球を使用してキャッチボールを行った。福岡ソフトバンクの高橋礼投手(23)は「スライダーは曲がりやすいと思う」と話し、嘉弥真新也投手(29)は「ボールは小さいかな、という感じ」とNPB球との違いを口にする中、ルーキー唯一のメンバー入りとなった甲斐野央投手(22)は「投げやすかったです」と気にする様子はなかった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ