芦屋G1周年記念31日開幕 遠賀町出身の乙藤智史が気合

西日本スポーツ

 芦屋ボート(福岡県芦屋町)で31日に開幕する、G1開設67周年記念「全日本王座決定戦」(11月5日まで)のPR隊(芦屋町競艇事業局企画課の豊岡明幸さんら)が28日、福岡市・天神の西日本スポーツを訪れ本場来場を呼び掛けた。売上目標額は53億円。

 芦屋ボート企画宣伝係の豊岡さんは「芦屋周年3連覇中だった峰竜太が不在で、次の王者が誰になるのか、白熱のレースが期待できそうです」と見どころを紹介。「モーニングではなく1Rの展示は10時15分です」と案内した。

 PR隊には福岡支部で遠賀町出身の乙藤智史が同行。待望の純地元周年に燃える乙藤は「デビューの地でもある芦屋ボートの周年にようやく出場できて、気合は十分です。一走一走気持ちを込めて走ります」と意気込みを話した。

 開催期間中は場内で、タレントの鈴木奈々(11月4日)ら豪華ゲストが登場するほか、シフォンケーキなどが楽しめる「SWEETS PARTY」、出張ファンタジーキッズリゾート(いずれも2~4日)、騎士竜戦隊リュウソウジャーショー(3日)など家族で楽しめるイベントも多数実施する。詳しくは芦屋ボートのホームページで。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ