侍J最年長・松田悲願の思い 練習中からムードメーカー

西日本スポーツ

 チーム最年長の松田がリーダー役を務めることを誓った。チームでは5を背負う元気印は背番号7のユニホームをまとうと、「先頭に立ってやっていきたい」という言葉どおり、練習中から大声を出してムードを高めた。自身が出場した2013、17年のWBC、15年のプレミア12では頂点に立てておらず「1番になりたい」と悲願の世界一への思いを口にした。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ