今井貴士がVへ意気込み まるがめG1「京極賞」PR

西日本スポーツ

 まるがめボート(香川県丸亀市)で11月1日に開幕する、G1開設67周年記念「京極賞」(6日まで)のPRのため、丸亀市ボートレース事業局の津山佳久営業課長らが29日、出場選手代表で福岡支部の今井貴士を伴い、福岡市・天神の西日本スポーツを訪れた。大会には峰竜太、井口佳典、松井繁ら強豪が多数参戦する。

 津山課長は「初日と2日目にダブルドリーム戦を実施するなど大会序盤から目が離せません。売り上げ目標の70億円達成に向けて、ファンに喜んでもらえるイベントやキャンペーンを行うのでご注目ください。もちろん本日同行いただいた今井選手らの走りにも期待します」と話した。

 津山課長からエールを送られた今井は「強いメンバーばかりで、もまれそうですね」と苦笑いしながらも「ほぼ同日程で芦屋でも周年をやっているので、場外で買ってもらえるように熱い走りを披露したい」と気合十分。「G1をとったらSG出場へもつながるし、優勝を目指して一走一走頑張ります」と意気込んだ。同場でラウンドガールなどを務めるブルーナイターエンジェルのREIKAさんとHONOKAさんは「豪華賞品が当たる電話投票キャンぺーンも実施するので、九州から選手を応援してください」と呼び掛けた。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ