侍甲斐野、山本由伸の剛速球に熱視線「本当にえぐい」

西日本スポーツ

 最速159キロを誇る甲斐野が“技巧派”に変身した。侍ジャパンに合流後、初めてブルペン投球を行い、11球のうち7球が変化球。「(プレミア12使用球がNPB球より)少し小さいので、曲がり幅が分からないといけない」と狙いを明かした。隣ではオリックス山本が剛速球を投げ込んでいた。甲斐野は「本当にえぐい。(自分の投球中は)見ないようにしていた」というが、自身が投げ終えると球界屈指の右腕の投球に熱視線を送っていた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ