桑原にエース25号機 全日本王座決定戦 【芦屋】

西日本スポーツ

 芦屋ボートのG1開設67周年記念「全日本王座決定戦」が31日、開幕する。注目のエンジン抽選は、桑原悠がエース25号機を獲得。手応えも上々で、2月の地区選覇者が、当地G1連続制覇に挑む。初日、2日目12Rのダブルドリーム組は、太田和美と石野貴之の大阪コンビが上位機をゲット。坪井康晴と毒島誠も高評価のエンジンを手に好ムードだ。その他は前本泰和、村田修次、吉村正明、渡辺浩司、大上卓人、永井彪也ら好戦歴機を手にした面々が、機歴通りの軽快な動き。前検一番時計はチルト3の菅章哉がマークした。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ