地元荒尾らV争いを引っ張る 日本選手権 【飯塚】

西日本スポーツ

 飯塚オートのオッズパーク杯SG「第51回日本選手権」が31日に始まる。SGの中でも最も格式が高いとされる大会で、全レースを0オープンで争う。連覇が懸かる青山周平をはじめ、6期連続S1の鈴木圭一郎、地元エースの荒尾聡らがV戦線をけん引。紅一点佐藤摩弥もS力はオート界屈指で、活躍の期待度は高い。初日は、選抜予選と一般予選に分かれて、まずは2日目の特別予選(9~12R)を目指しての戦い。初日10Rは佐藤貴也、同11Rは青山、同12Rは鈴木圭をそれぞれ本命視する。

PR

オートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング