地元の清水が主役 開設記念 【防府】

西日本スポーツ

 防府競輪のG3開設70周年記念「周防国府杯争奪戦」が1日、幕を開ける。シリーズリーダーは中四国で唯一のS級S班で前回覇者の清水裕友だ。今年も順調に賞金を稼いで2年連続のグランプリ出場を事実上、手にしている。19日が初日の競輪祭でG1初タイトルを獲得するためにも、地元記念連覇を果たしたい。初日は12R特選に登場。パワフル自力で郡司浩平、三谷竜生ら強敵を退ける。

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ