JR九州8強逃す 九州・沖縄勢、姿消す 社会人野球日本選手権

西日本スポーツ

 7年ぶりの8強進出を逃したJR九州の野中監督が「私のミス」と悔やんだのは6回の攻撃だった。0-0の6回無死一塁で、初球にエンドランのサイン。しかし打者の石橋が空振りで、結果的に二盗失敗。2死から萌抜の左前二塁打に続き、犬塚が左前打を放つも、萌抜が本塁憤死。「1点を取れば流れが来る」と攻めの采配で先制点を狙いにいきながらも、1イニングに3安打で無得点と「力不足。練習不足」と野中監督。後半は日本生命に突き放され、0-4での2回戦敗退に野中監督は「九州の“残りチーム”として意地を見せたかったんですけど…」。これで九州・沖縄勢3チームはすべて姿を消した。

PR

社会人野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ