圭一郎が無傷で準決 日本選手権 【飯塚】

西日本スポーツ

 飯塚オートのオッズパーク杯SG「第51回日本選手権」は2日、3日目の攻防。メインの12R「スーパーライダー戦」(全員に準決権利)は、鈴木圭一郎がトップSから何とか逃げ切って唯一、無傷で準決入り。S2番手の青山周平が2着。3着は佐藤摩弥。4~11R(1~3着に準決権利)の準々決勝戦からは、佐藤貴也、篠原睦、丹村飛竜らが1着で勝ち上がった。4日目は、9~12Rの4個レースで準決勝戦を実施。各レースの1、2着が最終日12Rの優勝戦に勝ち上がる。

PR

オートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ