精華女子V3、1年から全国出場している3人 高校バスケ福岡県予選

西日本スポーツ

 ◆バスケットボール全国高校選手権(ウインターカップ)福岡県予選女子決勝 精華女子83―62東海大福岡(2日・アクシオン福岡)
 精華女子が前回女王の力を見せつけ、21点差で優勝を決めた。今大会を優勝で締めくくり現チームは九州で無敗を守った。「福岡で最後の試合だったので頑張ろうと話した」と大上監督は優勝を喜んだ。1年から出場し3度目のウインターカップに臨む樋口、三浦、木村の3人がチームの軸。「絶対にベスト4になりたい」と樋口主将は集大成の大会でチーム初の全国4強を目指す。
 男子は福岡第一、福岡大大濠、祐誠の3校、女子は精華女子と東海大福岡がウインターカップ(12月23日~29日、東京・武蔵野の森総合スポーツプラザほか)に出場する。

PR

バスケ アクセスランキング

PR

注目のテーマ