ソフトバンク田中正義の決意 「情けない」ことにならないために

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク秋季キャンプ(3日・宮崎市生目の杜運動公園)

 田中、杉山、三森の3選手がプエルトリコでのウインターリーグに参加するため宮崎でのキャンプを打ち上げた。7日に日本を出発する予定。

 今キャンプ2度目のブルペン投球で最終調整した田中は「球の強さであったり、決め球の精度であったりを磨いていきたい。結果を残さないとリリース(ウインターリーグのチームで戦力外)もあるようなので、それは情けないというか、格好がつかない。しっかり投げて一つでも自分のプラスとなることを得たい」と話した。

 同じくブルペン投球を行った杉山も「来年は先発をしたいと言っている。そのためには、今の自分に何が必要か。投球フォームのバランスを一定に保つことも自分の課題なので、そこをしっかりクリアしていきたい」と強い意気込みを示した。

PR

PR

注目のテーマ