【クローズアップ】松田粘りと勢いで優出へ

西日本スポーツ 深堀 慎一郎

 得点率6.17。松田祐季(33)=福井=が最後にきっかりとボーダーを超えて、準優入りを果たした。予選最終走の4Rは、接戦の2着争いを落ち着いてものにして「(準優に)届きましたね」とにっこり。これで2日目以降はオール2着という粘っこさだ。

 勝負どころを前に機力も充実。「3日目よりも断然いい。レースのSは立ち遅れてしまったが、行き足は結構いい感じなんですよ」。あとは気候に応じたペラ調整だけで、Sと展開の見極めに集中する。

 4年前に第2代のヤングダービー覇者となり、G1ウイナーの仲間入り。近年はヒットが減って、昨年はとうとうSG出場ゼロだったが、先月のダービーでSG戦線に戻ると、SG初優出(5)といきなりの大仕事。今月末のチャレンジカップ出場権までつなげるという、まさに実りの秋。「ダービーはエンジンのおかげだけど、何かを変えたわけでもないのに最近、何だかいいんですよ。このままいきたい」。近況の勢いと今節の粘っこさで、優出切符をつかみ取る。 (深堀慎一郎)

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング