ソフトBデスパイネらキューバ代表3選手が渡韓 プレミア12参加

西日本スポーツ

 野球の国際大会「プレミア12」にキューバ代表として出場する、福岡ソフトバンクのアルフレド・デスパイネ外野手(33)、ジュリスベル・グラシアル内野手(34)、リバン・モイネロ投手(23)が4日、福岡空港から1次ラウンドC組が開催される韓国に渡った。

 ソフトバンクの3年連続の日本一に貢献した3人は、終了後もヤフオクドームなどで調整を進めていた。デスパイネは「国を背負って戦えることは光栄なこと。自分の役割をしっかり果たして、最高の結果を出せるように頑張りたい。シーズンが終わってからも調整を続けてきたので、その成果をしっかり出したいね」などと話した。

 キューバ代表は韓国、オーストラリア、カナダと対戦する。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ