J2福岡「自分たちの力で決める」 勝てば残留確定の6日大宮戦

西日本スポーツ 広田 亜貴子

 J2アビスパ福岡は6日、勝利すれば残留が確定する大宮戦(NACK5スタジアム大宮)に臨む。4日は福岡市の雁の巣球技場で調整練習し、久藤清一監督(45)は「自分たちの力で(残留を)決めよう」と選手に伝え、チーム一丸での勝利を誓った。

 福岡は2日のホーム東京V戦を2-0で勝利し、現在18位で勝ち点41。降格圏の21位栃木が3日の新潟戦で引き分け以下なら福岡の残留が決まったが、新潟を破ったため勝ち点8点差で残留争いがもつれこんでいる。

 大宮は前節首位の柏を破り、現在3位と勢いに乗る。GKセランテスは「守ることが重要。時間が過ぎるほど、相手に焦りが出てくるのでそこをうまく使う」と心理戦も展開し、勝ち点をつかみ取る考えだ。

 台風の影響で順延となっていたため、東京V戦から中3日の過密日程。疲労面が懸念されるが、石原は「全然、体に(疲労が)きていない。距離感を大事に戦いを統一できれば崩されることはない」と自信を見せた。 (広田亜貴子)

PR

アビスパ福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング