侍ジャパン嘉弥真、台湾入り初ブルペンで好投 デビュー戦の起用法は

西日本スポーツ

 中継ぎ左腕の嘉弥真が台湾入り後初めてブルペンでの投球練習を行った。10月31日のカナダとの強化試合では1イニングを無失点、2奪三振と好投。所属するソフトバンクでの起用同様に、ワンポイントでの登板を含め重要な場面での出番が予想される。「まだ気持ちの高ぶりはないかな。当日になってからでしょう」。大会デビューを控え、静かに闘志を燃やしていた。

PR

PR

注目のテーマ