侍4番鈴木誠也KKから意地打 3番近藤敬遠の直後

西日本スポーツ

 ◆野球「プレミア12」1次ラウンド 日本-ベネズエラ(5日・台湾桃園)

 侍ジャパンの4番鈴木が意地の一打を放った。

 1点を追う5回にチームは菊池涼の適時二塁打で追いつき、なお1死満塁。この回登板した2番手右腕の初球ツーシームをはじき返し、打球は遊撃手の右を破った。三塁走者の坂本勇に続き、一気の生還を狙った二塁走者の菊池涼は本塁憤死したものの、一時勝ち越しの適時打となった。

 ベネズエラの先発左腕に苦戦し、2打席連続で見逃し三振。5回の打席は3番近藤が申告敬遠された直後だった。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ