【クローズアップ】バースデー松崎 G1初優出

西日本スポーツ

 自らの記念すべき日に、レーサーとしての階段を一歩上がった。5日が32歳の誕生日だった松崎祐太郎=福岡=が、準優10Rで2着に入ってG1初優出。「誕生日なのでよかった。勝てて何より」とにっこり。同時開催だった地元の芦屋周年でなく、アウェーのこちらの周年で結果を出したのだから立派なものだ。

 仕上がりの良さも好結果の源。「伸びていくわけではないが、出足とその後の足がいい。伸びは峰さんが上だが、出足は自分の方がいい」。そう胸を張る万全の舟足で最終決戦に臨む。

 この勢いでG1初制覇へ挑戦。優勝戦の一つ前の11R特別選抜A戦に出走する支部の先輩・江夏満は「最終日は松崎君の水神祭をしてから帰ります」とみんなもその時を待っている。3年前にはG3ウエスタンヤングを制して名前を売った水面で、今度はさらに大きく名前を売る。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング