侍周東が三塁からベネズエラに“圧” デビュー戦代走で決勝ホーム

西日本スポーツ

 ◆プレミア12 1次ラウンドB組 日本8‐4ベネズエラ(5日、台湾・桃園)

 国愛大会デビューの侍ジャパン周東が同点の8回1死満塁で三走会沢の代走として出場し、チームの勝利に貢献した。

 犠飛や暴投に備えた起用に相手投手が警戒感を強めたのか、近藤が押し出しを選んで勝ち越しのホームを踏んだ。稲葉監督は「会沢が二塁にいた場面で使おうか迷ったが、まず同点にして、逆転でもう1点欲しいと思って起用した」と説明した。

 「シーズンと同じように、1点を取るために走るだけ」という足のスペシャリストが勝負どころで存在感を見せた。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング