ソフトバンク新任の森山コーチ「重圧ある」日本一チーム“移籍”で抱負

西日本スポーツ

 ソフトバンクの1軍投手コーチに就任した森山良二氏(56)が6日、秋季キャンプ地の宮崎市・生目の杜運動公園で会見に臨んだ。背番号は「92」。

  チームの本拠地である福岡県出身で、今季まで楽天でコーチを務めた森山氏は「(投手陣は)非常に層が厚く、日本シリーズも3連覇している巨大戦力と見ていた。地元ですし、本当にうれしく、わくわくしている。もちろん重圧もあるが4、5連覇していけるようにお手伝いをしたい」などと抱負を述べた。

  森山氏は1987年にドラフト1位で西武入団。移籍した横浜(現DeNA)で95年に現役引退、その後は横浜、西武でコーチを歴任した。2010年から楽天で指導し、今季は1軍投手コーチを務め、契約満了に伴い退団していた。

PR

PR

注目のテーマ