侍4番鈴木誠也がほえた!打って走って気合満点

西日本スポーツ

 ◆プレミア12 1次ラウンドB組 台湾-日本(7日、台湾・台中)

 侍ジャパンの4番鈴木が貴重な先制打を放った。

 初回2死から3番近藤がフルカウントから四球を選んで出塁。1ボールからの相手先発右腕の2球目スライダーを捉え、背走した中堅手の左を破った。

 近藤を生還させただけでなく、自身も三塁を狙って間一髪のセーフ。両手でガッツポーズし、短くも力強くほえた。打点は1次ラウンド3試合連続で6打点目。続く吉田正の適時打で2点目のホームを踏んだ。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング