10日開幕蒲郡G1をPR

西日本スポーツ

 蒲郡ボート(愛知県蒲郡市)で10~15日の6日間、ナイターで開催するG1開設64周年記念「オールジャパン竹島特別」のPRのため、蒲郡市ボートレース事業部事業課の榊原岳宏課長補佐らが7日、福岡市・天神の西日本スポーツを訪れ、本場来場などを呼び掛けた。売上目標額は66億円。

 PR隊にはキャンペーンガールの浜本さくらさんが同行。浜本さんは“選手もファンも熱くなる”ポイントとして、初日のドリーム戦や豪華キャッシュバック電投キャンペーンなどをPRした。「私の注目選手は初日12Rドリーム4号艇の峰竜太選手です。峰選手は、今節がGP前最後の競走になるので、ここで優勝を飾り気持ちよくGPを迎えてほしいです」とエールを送った。そのドリーム戦には、1号艇から(1)柳沢一(2)原田幸哉(3)井口佳典(4)峰(5)山崎智也(6)松井繁-が出場を予定。

 同場の榊原課長補佐は、好素性機について「横綱級の48号機、8月のレディースチャンピオンで大山千広を優勝に導いた64号機、近況の勢いでは74号機にも期待が集まりそうです。このあたりを誰が引き当てるかにもご注目ください」と紹介した。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ