小倉競輪祭19日開幕【PR隊来社】

西日本スポーツ

 小倉競輪(北九州市)で19日から24日の6日間、ナイターで開催されるGI第61回競輪祭のPR隊(同市公営競技局競輪事業課の手塚秀雄事業担当係長ら)が8日、福岡市・天神の西日本スポーツを訪れた。売上目標額は110億円。

 競輪祭には、前回大会覇者の浅井康太(三重)や平原康多(埼玉)、清水裕友(山口)らSS班をはじめ、今年G12冠の中川誠一郎(熊本)など全国から強豪108人が参戦する。

 JKA小倉競輪運営事務局の田中寿一事務局長は「今年最後のGI戦。選手にとっては12月のKEIRINグランプリ(GP)の出場権を懸けた戦いとなります。迫力あふれるレースに期待してください」と大会をPRした。大会前半3日間はガールズGPトライアルが行われ、小林優香(福岡)らガールズ28人が出場し、熱戦を繰り広げる。

 開催期間中は、歌手の浅香唯ミニライブ(23日)や、メイプル超合金のお笑いライブ(24日)などイベントも盛りだくさん。電投会員向けには総額500万円キャッシュバックキャンペーンも実施する。

 PR隊に同行した同場マスコットガール・スペースエンジェルズの水嶋あすなさんは「アトラクションなど、子ども向けの楽しいイベントもあります。どうぞご家族でお出掛けください」と来場を呼び掛けた。

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ