侍ジャパン高橋礼2次Rも先発へ 建山コーチが明言

西日本スポーツ

 侍ジャパンの建山投手コーチは、11日から始まる2次ラウンドの先発ローテを絞り込んだことを明かした。決勝まで進めば、残り5試合の先発候補について「1次ラウンドの3人が基本」と明言。山口、高橋礼、今永を起用する方針を示した。

 山口は今後の調整を優先し、8日にチームより一足先に帰国した。5日にベネズエラとの開幕戦で先発した右腕は、中5日で11日の開幕戦(ZOZOマリン)での先発が濃厚だ。さらに発熱から戦列に復帰し、7日の台湾戦で1イニングに登板した岸も候補に加わる見通しだ。

 稲葉監督は先発陣の起用法について「(試合間隔が空く16日の)第4戦を誰にするのかがいちばん難しい。早めに決めてあげた方が調整しやすいので、最終的には建山投手コーチと相談して、選手に伝えたい」と明かした。

PR

PR

注目のテーマ