松坂の西武復帰が決定的 14年ぶり

西日本スポーツ

 西武が、中日を退団した松坂大輔投手(39)を獲得することが9日、決定的となった。関係者によると、12日の12球団合同トライアウト終了後、現在米国に滞在中の松坂に正式オファーを出す見込み。実現すれば2006年以来、14年ぶりの古巣復帰となる。

 西武は松坂が中日を退団となった後から獲得調査を進めてきた。渡辺久信ゼネラルマネジャー(GM)は「調査はしている」と明言していた。

 今季推定年俸8000万円から大幅減の提示が予想されるが、現時点で松坂の獲得に乗り出している球団はなく、古巣復帰への流れが加速することになりそうだ。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ