初日DRは瓜生快勝 G1チャンピオンC 【福岡】

西日本スポーツ

 福岡ボートのG1開設66周年記念「福岡チャンピオンカップ」が9日、開幕した。初日12Rのドリーム第1弾「チャンピオンドリーム」は、瓜生正義がイン速攻で快勝。機力はまだ半信半疑とはいえ、まずは最初のヤマ場を乗り越えた。桐生順平や茅原悠紀も気配はまずまずで勝ち上がりに不安はない。対照的に石野貴之はややパワー不足で立て直しが急がれる。初日予選組で連勝者は不在だったが、今垣光太郎、魚谷智之が2走2連対の船出で成績通りに機力も良好。光る動きの烏野賢太や村田修次、岡崎恭裕もシリーズをけん引しそうなムード。2日目12Rはドリーム第2弾「ペラ坊ドリーム」。今年の賞金レースで先頭に立つ1号艇・毒島誠が完封劇を披露する。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ