米国への刺客、侍ジャパン高橋礼が好調「力を伝えられている」

西日本スポーツ

 野球の国際大会「プレミア12」で、12日の2次ラウンドの米国戦(東京ドーム)に先発することが決定的な侍ジャパンの高橋礼(ソフトバンク)が、ZOZOマリンで行われた全体練習に参加してブルペン投球で調整した。

 「前回の投球の感覚もよかったし、最近は下半身からしっかりボールに力を伝えられている」と6日のプエルトリコ戦で6回無失点に封じた快投の調子を継続。日本に戻っての2次ラウンドに「もともと、日本に戻って試合をやるつもりでいた。環境のいい日本でやれるのは、すごく大きい」とうなずいた。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ