ソフトバンク野村が再検査へ「頭がずきずきする」

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク秋季キャンプ(11日・宮崎市生目の杜運動公園)

 野村大樹内野手(19)が11日、2日続けて頭痛を訴え、練習を早退した。10日に宮崎市内の病院でMRI検査などを受けた結果、異常なしと診断され、この日も全体練習に参加していたが、痛みが引かないことから午後の打撃練習には参加しなかった。原因不明の症状に、チームは福岡でのリハビリ組合流を決定。13日に福岡市内の病院で再検査を受けさせることも決めた。野村は「いまも頭がずきずきします。力を入れると痛い。(秋季キャンプは)最後までやりたかっただけに、残念です。リハビリ組では、やれることをやりたい」と肩を落としていた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ