深谷知広がW杯銅メダル

西日本スポーツ

 9日に英国グラスゴーで行われた自転車トラック種目のワールドカップ(W杯)第2戦の男子スプリントで、深谷知広(愛知・96期)が銅メダルを獲得した。W杯の男子スプリントのメダル獲得は、2005年のモスクワ大会で金子貴志(愛知・75期)が銅メダルを獲得して以来14年ぶり。深谷は「いつもは、いろいろな悔しい気持ちがあるが、今回は単純にうれしい。今度は、これ以上のメダルを目指して頑張る」と話した。

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ