侍ジャパン源田絶妙セーフティーバント「腹決めていった」

西日本スポーツ

 ◆プレミア12 2次ラウンド 日本3-2オーストラリア(11日・ZOZOマリンスタジアム)

 打撃好調の源田が今大会初スタメンで貴重な同点劇を演出してみせた。2打席凡退で迎えた1点を追う7回2死三塁。ピッチャー前に絶妙なセーフティーバントを転がし、三走周東を迎え入れた(記録は投手の野選)。「ホッとしている。周東が走ってチャンスを広げてくれた。(相手の)ポジションを見て、普通に打つのかセーフティーバントかどっちの確率が高いのかを考えて、腹を決めていった」と振り返った。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ