独立L香川・松中GMがトライアウト視察「打者は体。投手は球速」

西日本スポーツ

 ◆プロ野球12球団合同トライアウト(12日・大阪シティ信用金庫スタジアム)

 独立リーグ、四国アイランドリーグplus・香川のゼネラルマネジャー(GM)兼総監督に就任した元ソフトバンクの松中信彦氏が「初めて見ました」と12球団合同トライアウトを視察した。NPB球団を戦力外になった選手が独立リーグで再起を目指すケースも多いが、個々の能力を見抜くのは「なかなか難しい」と同GMは苦笑い。「打者は体の大きさ。投手は球が速い、フィールディングがいいとか、そういうところに目を向けたいですね」と選手の動きを熱心に追っていた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ