今垣予選トップ 開設66周年記念 【福岡】

西日本スポーツ

 福岡ボートのG1開設66周年記念「福岡チャンピオンカップ」は4日間の予選が終了。13日はファイナル進出を懸けた準優勝戦が行われる。予選トップ通過は今垣光太郎。予選最終走は不利枠の6枠にもかかわらず、豪快なまくりで白星奪“首”に成功。このまま準優もきっちり逃げてVロードに乗る。残る準優1枠2席はオール3連対の岡崎恭裕に、初日後半からオール2連対の寺田祥が獲得。3日目までトップの桐生順平は予選最終走の6着が響いて、白いカポックを取り逃した。最終的な準優ボーダーの6・00には菊地孝平、前田将太、飯島昌弘が並び、上位着順差で菊地が最後のイスを手にした。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ