田村オール2連対キープ 開設64周年記念 【蒲郡】

西日本スポーツ

 蒲郡ボートの開設64周年記念「オールジャパン竹島特別」は4日目の13日、準優入りを懸けた予選ラストの攻防を迎える。3日目を終え、得点率トップは田村隆信。強烈な舟足を武器に唯一オール2連対をキープする。残す枠番は「2」と「5」。よほど大崩れしない限り、首位は安泰と言えそうだ。2位は萩原秀人。3位に長田頼宗、坂口周、磯部誠が並び、残る準優1枠2席を争う。準優ボーダーを6・00と想定すると、上位当確は6人。下位勢では1枠が巡ってくる重成一人、一宮稔弘、福来剛が勝負どころ。20位と低迷する峰竜太は2着条件、エース64号機と組む21位・徳増秀樹は2走13点の勝負駆けに挑む。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング