侍が初の決勝へ前進!全勝メキシコ止めた 今永快投から15Kで1安打リレー 2番坂本勇が3安打

西日本スポーツ

 ◆プレミア12 2次ラウンド 日本3-1メキシコ(13日、東京ドーム)

 侍ジャパンが序盤のリードを生かして逃げ切った。ここまで唯一の全勝だったメキシコに大会初黒星をつけ、2次ラウンド通算3勝1敗で並び、初のプレミア12決勝進出へ前進した。

 左腕対策で1番から右打者5人を並べたオーダー。初回に2番坂本勇の安打、二盗を足掛かりに鈴木、近藤の適時打で2点を先制した。2回1死で相手先発を降板に追い込み、さらに坂本勇の適時打で1点を加えた。

 投げては先発・今永が快投。6回を3者連続三振に仕留めるなど、6回を投げてソロ1本の1安打1失点、8奪三振だった。7回からは甲斐野、山本、山崎のリレーでリードを守った。

 同率の場合は直接対決の勝敗などで順位を決める。日本は2次ラウンド残り1試合で、16日の韓国戦に勝てば1位通過。15日にも決勝進出が決まる。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ