決勝進出のゆくえ 侍15日にも決定、メキシコ東京五輪切符決まらず

西日本スポーツ

 ◆プレミア12 2次ラウンド 日本3-1メキシコ(13日、東京ドーム)

 日本が1次ラウンドから唯一全勝だったメキシコに勝ち、2次ラウンド通算3勝1敗で2チームが並んだ。

 今大会では2次ラウンドの1、2位が決勝に進出し、同3、4位で3位決定戦を実施。同率の場合は直接対決の勝敗などで順位を決める。この日オーストラリアに敗れた米国と、オーストラリアはともに2次ラウンド1勝3敗。3位以下が決まり、決勝進出の可能性が消滅している。

 日本は残る16日の韓国戦に勝てば1位通過。決勝進出決定は最短で15日。韓国がメキシコに勝てば決まる。直接対決(1次ラウンドを含む)の結果からメキシコ、台湾に上回られる可能性がなくなるため。

 メキシコは日本に勝てば決勝進出と同時に、今大会の米大陸最上位を決めて東京五輪出場権を得るチャンスだった。2次ラウンドの順位で米国を上回ることは決まっているが、3位決定戦で対戦するケースがある。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ