田村オール3連対で予選首位通過 開設64周年記念 【蒲郡】

西日本スポーツ

 蒲郡ボートのG1開設64周年記念「オールジャパン竹島特別」は14日、ファイナル進出を懸けて準優3番を行う。予選トップ通過は田村隆信。強力パワーを武器に、オール3連対で首位を堅持した。2位には予選ラストを白星で締めくくった坂口周が浮上。3位は地元勢で唯一勝ち上がった磯部誠が入り、それぞれ準優1枠を獲得。人気の軸を務める。最終ボーダーの6・00には馬場貴也、赤岩善生、吉田俊彦の3人が並ぶ大激戦となり、上位着順差で馬場が18番目にイスを手にした。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング