田村Vへ王手 開設64周年記念 【蒲郡】

西日本スポーツ

 蒲郡ボートのG1開設64周年記念「オールジャパン竹島特別」は15日が最終日。12Rで準優を勝ち上がったベスト6による優勝戦が行われる。14日の準優3番は1枠トリオのイン逃げ3連発で決着。この結果、V戦ポールポジションには、準優11Rを全く危なげなく逃げたシリーズリーダー・田村隆信が座った。本命はもちろん田村。強力33号機は節一仕立ての上に、Sの踏み込みもキレ十分。最後もインから堂々と押し切って10月の鳴門周年以来、今年2度目、通算13度目のG1制覇を果たす。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ