米国監督に韓国メディア質問「韓国とメキシコどっちに勝ってほしい?」

西日本スポーツ

 ◆プレミア12 2次ラウンド 米国3-2台湾(15日、東京ドーム)

 米国が2次ラウンド最終戦で勝って通算2勝3敗とし、3位決定戦進出の可能性を残した。

 デーゲーム後の公式記者会見の終わり、ブローシャス監督へ韓国メディアから「次(15日夜)の韓国-メキシコ戦はどちらのチームに勝ってほしいですか」と質問が飛んだ。同監督は笑いながら、次のように返答した。

 「われわれにとっては、まだ非常に重要な2試合がある。今夜の試合でぜひ韓国に勝ってもらえれば。そして明日(16日)のオーストラリア-台湾戦で台湾に勝ってもらうことで、われわれが3位決定戦に進むことができ、メキシコと対戦できる」

 今大会は2次ラウンド1、2位で決勝を、同3、4位で3位決定戦を実施。同率の場合は直接対決の結果などで順位を決める。メキシコは韓国に勝てば決勝進出が決定。今大会の米大陸最上位も決めて東京五輪出場権を得る。

 逆に韓国がメキシコに勝てば、メキシコは2次ラウンド3位。16日のオーストラリア-台湾戦で勝った方が2勝3敗で米国と並ぶが、米国は台湾に勝ち、オーストラリアに敗れているため、台湾と同率なら2次ラウンド4位になれる。

 会見で投げかけられた質問は、いわば答えの分かりきったジョーク含みのもの。気さくに応じたブローシャス監督は「可能性は残されている。日曜日(17日の3位決定戦で)どのチームとの対戦になるか分からないが、ぜひオリンピック出場権を勝ち取りたい」と、1次ラウンドで敗れて以来となるメキシコとの再戦を心待ちにした。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング