侍プレミア12決勝進出の条件は 台湾敗れて戦局変化

西日本スポーツ

 ◆プレミア12 2次ラウンド 米国3-2台湾(15日、東京ドーム)

 米国が台湾に逆転勝ちし、2次ラウンドを通算2勝3敗で終えた。他チームの結果次第で3位決定戦進出の可能性がある。

 試合前まで日本、メキシコ、韓国、台湾の4チームに決勝進出の可能性があったが、台湾は敗れて2次ラウンド通算1勝3敗となったことで、すでに3勝している日本、メキシコに並べなくなり、決勝進出の可能性が消滅した。

 15日夜に行われる韓国-メキシコ戦で韓国が勝てば、韓国と日本の決勝進出が同時に決定。逆にメキシコは勝てば決勝進出が決まる。その場合、決勝に進む残り1チームは16日の日本-韓国戦の勝敗で決定。日本は勝てば決勝へ。負ければ両国が3勝2敗で並ぶが、直接対決の結果から韓国が2次ラウンド2位となり、日本は同3位で3位決定戦に回ることとなる。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ