ソフトバンク上林 打撃練習再開へ

西日本スポーツ

 右手痛のためリハビリ組で調整中の上林が、きょう16日にも打撃練習を再開することを明かした。4月に受けた死球で右手薬指を剥離骨折し、今季は痛みを抱えながらのプレーが続いた。シーズンを終えてケアに専念。状態は良好で、既にキャッチボールは再開済みだ。「今は体づくりがメインですけど、軽く打ち始められたら」。レギュラー再奪取に向けて、準備を進めていく。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ