東福岡最強メンバーが講演会 ラグビー 藤田と木村が都内で

西日本スポーツ 伊藤 瀬里加

 東福岡高ラグビー部出身で、東京五輪出場を目指して7人制日本代表としても活躍中のFB藤田慶和(パナソニック)と、ニュージーランドでプレーするSH木村貴大(ハミルトンマリスト)の同級生2人が16日、東京都内で約80人の観客を前に講演会を行った。ヒガシ時代の思い出や、将来の目標などを語った。

 2人は高校1年時から主力として活躍し「花園」3連覇に貢献。在学中は公式戦で国内勢相手に無敗を誇った最強メンバーの一員だった。高校卒業後は藤田が早大4年時に2015年のワールドカップ(W杯)イングランド大会に出場した。木村は筑波大を経てトップリーグの豊田自動織機で社員選手としてプレーしていたが、今年から海外でプロ選手に転身。木村は「最終的には23年のW杯フランス大会に一緒に出て、一緒にプレーしたい」と誓った。 (伊藤瀬里加)

PR

ラグビー アクセスランキング

PR

注目のテーマ