侍稲葉監督が決断 決勝の日韓戦で松田宣が先発外

西日本スポーツ

 ◆プレミア12 決勝 日本-韓国(17日、東京ドーム)

 侍ジャパンは松田宣が2次ラウンド米国戦以来、今大会2度目のベンチスタート。外崎が「6番・三塁」に入った。

 このほか16日の2次ラウンド韓国戦のスタメンからは吉田正が外れ、近藤が「7番・左翼」でスタメン復帰した。

【日本代表スタメン】

1(一)山田哲

2(遊)坂本勇

3(中)丸

4(右)鈴木

5(指)浅村

6(三)外崎

7(左)近藤

8(捕)会沢

9(二)菊池涼

 (投)山口

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ