侍シャンパンファイト10分で1000本が泡「皆さん覚えてますか」会沢が秘話披露

西日本スポーツ

 ◆プレミア12 決勝 日本5-3韓国(17日、東京ドーム)

 プレミア12で初優勝した日本代表が試合後、東京都内でシャンパンファイトを行った。

 冒頭で世界野球ソフトボール連盟(WBSC)フラッカリ会長があいさつし、ナインは「イェーイ!」と応じた。続いた稲葉監督は満面の笑みで「みんな、おめでとう」と祝福。スタッフをねぎらった上で、ナインに「とことんやってください」と無礼講を促すと、各自が気勢を上げた。

 乾杯の発声はムードメーカー松田宣。「約1カ月の侍生活はほんと良かった。稲葉監督を世界一の男にすることもできた。今日はビールではありません。シャンパン。初めての経験」とワクワク顔で「とにかく浴びて浴びて浴びますよ。侍世界一、乾杯!」と発声すると、用意された1000本のシャンパンが日付をまたいで10分ほどで泡と消えた。

 最後に会沢が「皆さん台湾での焼肉覚えてますか。手ぇ、つなぎましたよねー」と開幕前の決起集会でのエピソードを持ち出すと、ナインはまた大盛り上がり。「最後も手をつないで締めたいと思います」との呼びかけでチーム全員が手をつないで輪になり、万歳三唱で解散した。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ