侍J外崎「不細工だったかもしれないけど」不慣れな三塁でも好プレー

西日本スポーツ

 ◆プレミア12 決勝 日本5-3韓国(17日・東京ドーム)

 外崎がユーティリティーぶりを存分に発揮した。シーズンでは一度も守っていない三塁で先発。バットで快音こそ響かせられなかったが、難しいゴロも巧みにさばいた。「不細工だったかもしれないけど、後ろにそらさないように必死にやった。任されたところを一生懸命やった。今はすごくホッとしています」。ベンチ入り枠の狭まる五輪でも貴重な存在となりそうだ。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ