骨折離脱の秋山も歓喜の輪 侍ジャパン辞退しなかった理由

西日本スポーツ

 ◆プレミア12 決勝 日本5-3韓国(17日・東京ドーム)

 大会前の強化試合で右足薬指を骨折し、出場を辞退した西武の秋山が熱い気持ちを体現した。「チームのためにできることは何でもやりたい」と、決勝も東京ドームで応援。メジャー挑戦への準備に専念するためメンバー発表前に辞退する選択肢もあったが「オファーを待ちながら考えるだけの日々より、緊張感のある試合をしたかった」と明かし、離脱にも「後悔はまったくない」と言い切った。チームは背番号55のユニホームをベンチに掲げて戦い、最後に戻ってきた秋山も世界一のハイタッチに違和感なく溶け込んだ。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ