侍ジャパン松田宣、決勝出場なしも「日の丸」鉢巻きでチーム鼓舞

西日本スポーツ

 ◆プレミア12 決勝 日本5-3韓国(17日・東京ドーム)

 4度目の国際大会出場で初めて頂点に立った松田宣が、優勝トロフィーを掲げ歓喜に酔った。チーム最年長の元気印は「世界一になれていなかったのでよかった」と笑顔。決勝ではスタメンを外れたものの、試合前の円陣に「必勝」と書かれた日の丸の鉢巻きを頭に巻いて登場。「とにかく最後、みんなで勝ちますよ」と呼び掛けた。試合中もベンチで声を張り上げ、最後までチームを鼓舞した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ