プレミア12賞金総額は5・7億 V日本の取り分は

西日本スポーツ

 ◆プレミア12 決勝 日本5-3韓国(17日、東京ドーム)

 野球の国際大会、第2回「プレミア12」は決勝で日本が韓国を破り、初優勝で幕を閉じた。

 世界野球ソフトボール連盟(WBSC)が発表している賞金は以下の通り(全て米ドル)。

   ◇   ◇   ◇

 優勝(日本)150万ドル

 2位(韓国)75万ドル

 3位(メキシコ)50万ドル

 4位(米国)35万ドル

 5位(台湾)30万ドル

 6位(オーストラリア)25万ドル

 7~12位(1次ラウンド敗退)18万ドル

 1次ラウンド1勝ごとに1万ドル

 1次ラウンド1位通過で2万ドル

 2次ラウンド1勝ごとに2万ドル

 総額 521万ドル

   ◇   ◇   ◇

 上記総額は日本円で約5億7000万円。日本は1次ラウンド3戦全勝で1位通過、2次ラウンド3勝、決勝で勝って優勝。総額は1次ラウンド5万ドル、2次ラウンド6万ドル、優勝で150万ドルの計161万ドル。日本円で約1億7500万円となる。

 なお準優勝の韓国は1次ラウンド3戦全勝で1位通過、2次ラウンド2勝、決勝で敗れて2位。総額は1次ラウンド5万ドル、2次ラウンド4万ドル、2位で75万ドルの計84万ドル。日本円で約9100万円だった。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ