ソフトバンク「鷹の祭典」日程決まる キャンプ地宮崎でも初開催

西日本スポーツ

 ソフトバンクは18日、毎年恒例となっているイベントデーの来季開催日程を発表した。

 発表されたのは「鷹の祭典2020」9試合と「タカガールデー」2試合の計11試合。

 「鷹の祭典」は毎年色やデザインが変わる限定ユニホームを選手が着用して試合に臨み、入場者全員に同じデザインのレプリカユニホームが配布(ビジター応援席を除く)される夏の人気イベント。福岡、北九州、大阪のほか、ソフトバンクのキャンプ地で12年ぶりに主催公式戦を行う宮崎でも初めて行われる。

 チームの女性ファン「タカガール」を対象としたイベント「タカガールデー」はペイペイドームで2試合の開催。女性の入場者全員に限定デザインのユニホームが配布(ビジター応援席を除く)されるほか、スコアボードやベースなど球場内がピンク一色となる。

 限定ユニホームのデザインやイベント詳細は後日発表される。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ